本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれます。

僕のヒーローアカデミア

ヒロアカ408話ネタバレ最新話の考察!全因解放でオール・フォー・ワンが一掃!

ヒロアカ 408 ネタバレ
Pocket

Last Updated on 2023年12月13日 by ブロガー

この記事では、「ヒロアカ408話ネタバレ最新話確定速報」についてまとめています。

 

ヒロアカ408話は、2023年12月4日(月)の週間少年ジャンプ新年1号に連載予定です。

 

前回のヒロアカは、爆豪との戦闘から話は変わりオール・フォー・ワンの過去について描かれました。

 

そして、双子として産み落とされた兄弟の性格は相反するものでした。

 

前回は、兄であるオール・フォー・ワンはねじ曲がった思想を持っていることが改めて分かる回となりましたね。

 

オール・フォー・ワンの過去が判明したこともあり、もう時期戦いも終盤に近づいているのではないでしょうか。

 

爆豪との戦いはどのようなフィナーレを迎えるか見どころですね。

 

この記事で分かること

  • ヒロアカ408話ネタバレ最新話の考察
  • ヒロアカ408話ネタバレ最新話確定速報

 

本記事は予想となります。また、ネタバレを含みますのでご了承ください。

 

ヒロアカ408話ネタバレ最新話の考察

次回の展開について、注目ポイントを以下にまとめました。

 

注目ポイント

  • オール・フォー・ワン死す?
  • 爆豪はもう限界にきている?
  • AFOと死柄木の仲間割れが起こる?

 

こちらを踏まえて、ヒロアカ408話の考察をしていきます。

 

ヒロアカ408話ネタバレ最新話の考察:オール・フォー・ワン死す?

過去回想で、オール・フォー・ワンの誕生秘話が明らかになりました。

 

408話では、再び爆豪との戦闘シーンに戻るのではないでしょうか。

 

オール・フォー・ワンは死柄木を取り込もうとするも、爆豪に阻まれて思い通りの展開にならず苦戦している様子。

 

さらには、徐々に巻き戻しの効果により幼少化するオール・フォー・ワン。

 

408話で死柄木に個性譲渡ができなければ、あっけなく死んでしまうことになります。

 

筆者としては、死柄木への個性譲渡を完遂させて爆豪・デクvs死柄木(オール・フォー・ワン)といった展開になるのではと予想します。

 

ヒロアカ408話ネタバレ最新話の考察:爆豪はもう限界にきている?

オールマイトが絶対絶命の瞬間に爆豪が登場し、オールマイトは助かりました。

 

しかし、助けた爆豪も元々は瀕死状態でした。

 

「動いているのもやっと」という状態であることは間違いありません....

 

仮に強い攻撃や衝撃を受けてしまった場合、簡単に死んでしまう可能性すらありそうです。

 

ここでの復活が死亡フラグにならたいと良いのですが.....

 

ヒロアカ408話ネタバレ最新話の考察:爆豪がさらに覚醒で新技発動?

爆豪は少しずつ進化していきながら、AFOとの戦闘に適応していますよね。

 

何度かAFOの足を止めるほどの活躍を見せていますが、果たして倒すことができるでしょうか。

 

爆豪はキャラクター人気も高いので、ボロボロではあるもののそう簡単には負けなさそうです。

 

渾身の奥義が炸裂して、爆轟が活躍する展開を見たいですよね、

 

ヒロアカ408話ネタバレ最新話の考察:AFOと死柄木の仲間割れが起こる?

AFOは死柄木弔に個性を譲渡することで、自分を超えた存在になると言っていました。

 

しかし、AFOは死柄木を取り込もうとしたものの、死柄木が抵抗したことで取り込むことができませんでした。

 

前回、「爆豪との戦闘は後回しだ。」という判断を取ろうとしていたことからも死柄木を取り込むのは容易ではないことが読み取れます。

 

死柄木を再び取り込むと思いますが、再び抵抗して2者間での仲間割れが起こるかもしれません。

 

ヒロアカ408話ネタバレ最新話の考察:デクは一度死亡する?

デクは死柄木と戦闘中ですがダメージも酷くかなり危険な状況です。

 

ジャンプ系の漫画ではよくある展開なのですが、主人公が一度死ぬというパターンがあります。

 

もはや戦闘不能の場面で、過去のOFAの力により覚醒するという話もあり得そうです。

 

死に際こそ力が現れるというのはよくありますよね。

 

 

ヒロアカ408話ネタバレ最新話の考察:オールフォーワンの弱点が見つかる?

完全無敵に思えるAFO。

 

しかし、人間であるため何かしら弱点があると思われます。

 

現時点では不明ですがAFOにつけた峰田のモギモギボールがカギになりうるかもしれません。

 

何か、伏線となり逆転の一手となりうる可能性もあるかもしれません。

 

ヒロアカ408話ネタバレ最新話の考察:灰廻航一が参戦する?

オールマイトのピンチの中、囁かれている説としてヴィジランテの灰廻航一の参戦が言われています。

 

現状のオールマイトではかなり勝機が低い状況です。

 

そこで、助っ人が外部から訪れる可能性も示唆されています。

 

上記の助っ人が公式スピンオフの主人公である灰廻航一の存在です。

 

渡米した日本人ヒーローという設定で、かなりの強キャラです。

 

ヒロアカ408話ネタバレ最新話の考察:デクの父親が遂に登場?

デクの父親は未だ本作では登場していません。

 

海外赴任中と明かされている父親ですが、デクのピンチに駆けつける展開もあり得るのではないでしょうか。

 

「火を吹く個性」があると噂されていますが、その実態は未だ謎に包まれています。

 

死柄木弔に匹敵するほどの強さだとは思いませんが、息子とタッグを組んで応戦するなんてことはありそうですよね。

 

ヒロアカ408話ネタバレ最新話の考察:AFOは消滅する?

オールマイトを死に近い状態まで追いやったAFO。

 

神野の戦いで負傷し、脱獄した彼は死柄木に力を渡し、力も消えつつありました。

 

そこで、AFOはエリちゃんの血液から作った精製液を飲み、力を取り戻しています。

 

しかし、精製液では歯止めが効かないため、AFOが消滅してしまうのは確かでしょう。

 

しかし、上記がいつになるのかは不明です。

 

ヒロアカ408話ネタバレ最新話の考察や感想

爆豪の覚醒が見れそうだな....

 

AFOが案外焦ってるのが気になるな

 

デクの活躍をそろそろ見たいな。

 

ヒロアカ408話ネタバレ最新話確定速報

次回の僕のヒーローアカデミアは、2023年12月4日(月)の週間少年ジャンプ新年1号に連載予定です。

 

内容が確定したため、情報を更新していきます。

 

以下からネタバレとなるため、ご注意ください。

 

ヒロアカ408話ネタバレ最新話確定速報:名前の由来

与一がオール・フォー・ワンの元を去ってから数ヶ月が経ちます。

 

そして、与一の名前をつけたのはオール・フォー・ワンであったことが判明します。

 

理由は、自分に最初に与えられたものだったからのようです。

 

ヒロアカ408話ネタバレ最新話確定速報:オール・フォー・ワンの中にいる与一

人のものを平気に奪うオール・フォー・ワン。

 

与一には異能がないはずだと認識していたものの、オール・フォー・ワンの中に与一の意志が感じられると言います。

 

与一の力を奪っているはずなのに、思い通りにならないという感覚を持っているオール・フォー・ワン。

 

ヒロアカ408話ネタバレ最新話確定速報:駆藤に似た爆豪

過去、オール・フォー・ワンは与一に関係する人物を根絶やしにしてきたと思っていました。

 

しかし、今目の前にいる爆豪からは時空を超えて工藤の意志を感じられます。

 

ヒロアカ408話ネタバレ最新話確定速報:全因解放で全てを一掃する

オール・フォー・ワンは死柄木の吸収と爆豪との戦闘を考え、余力を残しておく必要があると判断します。

 

そこで、目的達成するために一括で排除しようと「全因解放」を繰り出します。

 

爆豪は、「全因解放」を目の前に勝てるわけないだろ...と吐き捨てて....

 

「ヒロアカ408話ネタバレ最新話確定速報!」まとめ

本日は、「ヒロアカ408話ネタバレ最新話確定速報」についてまとめていきました!

 

408話では、オール・フォー・ワンが与一から徹底的に奪ってきた様子が描かれていました。

 

しかし、オール・フォー・ワン自身の中に与一の意思が感じられるのでした。

 

また、駆動に似た意思も爆豪から感じられています。

 

目の前に立ちはだかった、爆豪も含めて一掃するために「全因解放」を繰り出したオール・フォー・ワン。

 

次回、爆豪は一体どうなるのでしょうか。

 

今回は、「ヒロアカ408話ネタバレ最新話の考察!全因解放でオール・フォー・ワンが一掃!」と題してお送りいたしました!

\ 漫画好き必見の無料アプリ! /

みなさん、大好きなマンガを課金せずに沢山読める裏技を知ってますか?

それが、『マンガBANG』というアプリを利用して読む方法です!

『マンガBANG』では、最新作品から定番人気作品まで、少年マンガ、青年マンガ、マンガ雑誌と多様なジャンルのコミックを4万冊以上配信しています!

会員登録不要で簡単にダウンロードできてしまうので、是非この機会にアプリインストールしてみてください♪

テキストのコピーはできません。