本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれます。

推しの子

推しの子135話ネタバレ最新話の考察!ルビーが真のアイを理解する?

推しの子 135 ネタバレ
Pocket

Last Updated on 2023年12月27日 by ブロガー

この記事では、「推しの子135話ネタバレ最新話の考察」についてまとめています。

 

推しの子135話は、2023月12月14日(木)発売予定の週刊ヤングジャンプ2号に掲載予定です。

 

前回の推しの子では、ルビーが「メンバーから嫉妬される感覚」を始めて味わい、自分自身とも向き合っている様子が描かれました。

 

そして、段々と星野アイが感じていた感情を理解し始めたルビー。

 

目の前の鏡には、涙している星野アイが映されるほどでした。

 

「役に入り込む」ということについて不知火フリルから学んでいたことも相まって、次回のルビーの演技に期待が集まりますね。

 

今回は、以下について書いていきたいと思います!

 

この記事で分かること

  • 推しの子ネタバレ135話最新話の考察!
  • 推しの子ネタバレ135話確定速報!

 

今までのネタバレを含みますので、ご注意ください!

 

目次

推しの子ネタバレ135話最新話の考察

推しの子135話のネタバレは既に確定しました。

 

最新の考察については次回のネタバレをご覧ください。

 

推しの子135話ネタバレ最新話の考察:アクアはどこまで知ってる?

アクアはニノとカミキヒカルの繋がりまで把握しているのでしょうか。

 

おそらく、旧B小町にアイを憎んでいるメンバーがいるということは想像がついていると思います。

 

前回、ルビーと会話した時にも「アイはB小町でよく思われてなかった」という内容について察しがついている様子でした。

 

そして、憎んでいる人がいれば「カミキヒカルと何かしら繋がりがあっておかしくない」とアクアであれば考えていそうですよね。

 

ここまで把握している上で、旧B小町メンバーを現場に招待したのには何か意図がありそうですよね。

 

推しの子135話ネタバレ最新話の考察:アイがアクアに伝えたメッセージは?

アイがビデオメッセージで残した内容については詳細が明らかになっていません。

 

だだ、気になるのはアクアが「大丈夫、俺やり切るから」という言葉ですよね。

 

そして、アクアの表情からしても"復讐に関係ある話題"であることが言えそうです。

 

特に、アイと関係を持った人物に対して何かしら考えているのではないでしょうか。

 

一方で、アクアとルビーのハッピーエンドに向けての話ではないかという声もあります。

 

一体、どんなメッセージなのかに引き続き注目が集まります。

 

推しの子135話ネタバレ最新話の考察:カミキヒカルの動きは?

旧B小町のメンバーであるニノとの繋がりが明らかになったカミキヒカル。

 

元々、アイのメンバーである誰かから恨みを買っていたのではないかという説はよく出ていました。

 

しかし、7人メンバーがいる中で”ニノだけ”が恨みを持っていたとは考え辛いです。(※アイを含めて7人)

 

もう1人、カミキヒカルと繋がる人物がいて着々とアクアやルビーを追い詰める計画を進めているかもしれません。

 

推しの子135話ネタバレ最新話の考察:ルビーは復讐をやめた?

ルビーはアクアが先生であると分かるまで復讐心に満ち溢れていました。

 

それは、先生がいないと思っていたことや母から見捨てられたという想いがあったからです。

 

しかし、アクアが先生であるということを知ってからは一転して復讐心は無くなっている様子。

 

アクアや天童寺まりなとの間に何かトラブルがない限りは落ち着いているのではと思います。

 

推しの子135話ネタバレ最新話の考察:みやこがアクアの復讐劇を止める?

壱護は、一番気を付ける人物はアクアであると勘づいていました。

 

みやこも心当たりはあったものの「何もできていなかった」というリアクション。

 

壱護の一言に「ハッ」とさせられたみやこは、アクアに話を持ちかける可能性が高いです。

 

しかし、アクアは周りの人間をコントロールする能力に長けています。

 

みやこが策を打とうとしても失敗に終わる可能性が高いと思われます。

 

このまま、アクアは1人で復讐をやりとげるのでしょうか。

 

推しの子135話ネタバレ最新話の考察:謎の子供が何者かバレる?

アクアが謎の子供を子役として勧誘する時、核心に迫るような場面がありました。

 

それは、謎の少女の不思議な力についてです。

 

謎の少女は、「どこにでもある人間の体をしている」とアピールしていました。

 

しかし、一方で「やろうと思えば魂を指先ひとつで.....」とまるで神のような発言もしていました。

 

アクアは少女の素性にそれ以上言及しなかったものの、今後の映画『15年の嘘』に関わる中で明らかになっていきそうです。

 

推しの子135話ネタバレ最新話の考察:カミキヒカルは転生してる?

カミキヒカルは星野アイと1個差の年齢でデキていたと言われています。

 

星野アイはそもそも、なぜ当時中学生の1個下のカミキヒカルに惹かれたのでしょうか。

 

その理由は、カミキヒカルは転生していて中身が年上だったのではないかと考えられます。

 

だから、年下でも星野アイを落とすことが出来たのではないでしょうか。

 

推しの子135話ネタバレ最新話の考察:ルビーが天童寺まりなと再会する?

ルビーと天童寺まりなが図らずしも接近してしまう可能性があります。

 

天童寺まりなは代理店で業界人にあたるため、意図せずルビーが会ってしまう可能性は十分にありますよね。

 

そこで、アクアはミヤコに対して『代理店の天童寺まりなとルビーは会わせないように配慮してくれ』伝えていたようでした。

 

理由は、過去に親族で色々あった....とアクアはミヤコに話しました。

 

しかし、今アイドルとして絶好の売り時を迎えているルビー。

 

ミヤコも当然チャンスと捉えています。

 

数々の仕事を受ける中で、ルビーと天童寺まりなが再会してしまうことは考えられそうですね。

 

推しの子135話ネタバレ最新話の考察:ルビーの父親について描かれることはある?

ルビー(さりな)の過去の中で、天童寺まりなについて描かれることはありました。

 

しかし、父親について詳しく語られることはありませんでした。

 

天童寺まりなは広告代理点勤務のため近々接触する可能性が高そうです。

 

父親の詳細は分からないですが、どこかでルビー(さりな)は家族と会う場面は描かれそうです。

 

推しの子135話ネタバレ最新話の考察:謎の子供のカラスは何?

毎回、謎の子供が登場するたびにカラスが登場します。

 

一体、これに何の意味があるのか気になりますよね。

 

ただの人間の子がカラスを操るというのは考え難い訳です。

 

また、過去には以下のシーンでカラスが登場していました。

 

  • ゴローが死んだ時
  • ルビーとアクアが復讐に目覚める時
  • OPの映像

 

このカラスですが、日本神話から着想を得ており「カラス=神の遣い」なのではないかと考察されています。

 

推しの子135話ネタバレ最新話の考察:MEMちょはアイドルを続けることができる?

MEMちょは年齢を詐称していますが、アイドルへの夢を叶えるべく『B小町』としてデビュー。

 

Youtuberとして活躍しているものの、ルビーと有馬かながいることでアイドルを続けることができています。

 

しかし、有馬かなが卒業するとルビーとMEMちょのユニットになります。

 

一見、ユニットになったら解散するのではないかと考える人も多いです。

 

確かにルビーは、バラエティにも出演し活躍の幅を広げていますが、どこまで行っても星野アイに憧れるアイドルです。

 

1人でアイドルをするよりは、『B小町』としてアイドルをすることが重要だと思うのでMEMちょとユニットになっても解散はないのではないかと思います。

 

推しの子135話ネタバレ最新話確定速報!

推しの子135話のネタバレは、2023年12月14日(木)の週刊ヤングジャンプ2号での掲載予定となります。

 

内容が確定次第で更新致します。

 

推しの子ネタバレ135話最新話確定:アイは悲しんでいたのか

アクアはふと監督に「アイは仲間に見放されて悲しんでいたのか」と尋ねます。

 

実は、次のシーンはニノがアイに嫉妬の感情などをぶつけるシーンでした。

 

アクアは、それもあるがルビーに「アイも辛い時に泣くのか」と聞かれたことが気になっていました。

 

監督にどう思うか聞かれると、アクア自身は「アイが泣いているところなんて一度も見たことがなかった」と言います。

 

アクアは、監督はどう解釈しているのか聞きますが、監督もイマイチ奥は見えなかったと。

 

お互いにアイの近くにいたとはいえ、本心が見えない人物だったことが示唆されていますよね。

 

推しの子ネタバレ135話最新話確定:アイと監督の過去

監督は過去にアイを撮影していますが、奥底は撮ることができなかったという後悔があるようです。

 

実際、アイからは「本物の私を撮ってください」とある種の挑戦状をもらっていたのにも関わらず。

 

だからこそ、今度こそ本物のアイを撮りたいと意気込んでいるようですね。

 

今回、ルビーを起用したのも「本物を撮れる可能性があるのは遺伝子を受け継ぐ者だけ」という考えもあるのではないでしょうか。

 

推しの子ネタバレ135話最新話確定:監督の有馬かなに対する思い

監督はルビーの芝居歴から心配するものの、期待を寄せています。

 

期待の理由には、ルビーのそばには天才女優である有馬かなの存在もあるかと言います。

 

小役時代から有馬かなのことを知る監督は、本当の友達に出会って欲しいなという思いを持っていました。

 

それが今、ルビーという存在ができて監督は安心すら感じてす。

 

必ず、有馬かなは星野ルビーを守ると。

 

推しの子ネタバレ135話最新話確定:ルビーと有馬かなの関係

監督が有馬かなとルビーの関係を見ながら、芝居に期待を寄せていました。

 

しかし、今の実態は不仲そうなで焦る監督。

 

アクアに様子を伺うように頼むも、アクアは2人とも立派な役者だと言います。

 

次回、ニノとアイのシーンでどのような演技が見えるのか注目ですね。

 

「推しの子135話ネタバレ最新話の考察」まとめ

本日は、「推しの子135話ネタバレ最新話の考察」についてまとめていきました!

 

有馬かなとの関係悪化から、星野アイについて理解し始めたルビー。

 

メンバーからの嫉妬を受け止め、演技として星野アイに昇華させることができるのでしょうか。

 

次回、いよいよルビーの演技が再開されるかもしれませんね。

 

今回は、「推しの子135話ネタバレ最新話の考察!ルビーが真のアイを理解する?」と題してお送りいたしました!

\ 漫画好き必見の無料アプリ! /

みなさん、大好きなマンガを課金せずに沢山読める裏技を知ってますか?

それが、『マンガBANG』というアプリを利用して読む方法です!

『マンガBANG』では、最新作品から定番人気作品まで、少年マンガ、青年マンガ、マンガ雑誌と多様なジャンルのコミックを4万冊以上配信しています!

会員登録不要で簡単にダウンロードできてしまうので、是非この機会にアプリインストールしてみてください♪

テキストのコピーはできません。