本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれます。

薬屋のひとりごと

薬屋のひとりごとのアニメ化はどっち?漫画2種類の違いについても紹介!

薬屋のひとりごと アニメ化 どっち
Pocket

Last Updated on 2023年6月27日 by ブロガー

この記事では、「薬屋のひとりごとのアニメ化はどっちなのか」についてまとめています。

 

『薬屋のひとりごと』は中世の東洋を舞台に、後宮に勤める「毒見役」の少女が、宮中で起こる様々な難事件を、薬学の知識で次々に解決していくおはなしです。

 

「ヒーロー文庫」(主婦の友インフォス刊)から刊行され、コミカライズを含めてシリーズ累計2100万部を突破した、大人気後宮謎解きエンタテインメント。

 

そして、ついに待望のアニメ化が決定しました!

 

実は、『薬屋のひとりごと』は漫画が2種類あるんですよね。

 

一体、アニメ化されるのは2種類のうちどちらなのか気になる人もいると思います。

 

そこで今回は、

この記事で分かること

  • 薬屋のひとりごとのアニメ化はどっちなのか
  • 薬屋のひとりごとの漫画2種類の違いについて

これらを調査して、今後読みたいと思っている読者にとって、参考になる記事を書きたいと思います。

 

薬屋のひとりごと DMMブックス

 

・・・とその前に、

 

今話題の『薬屋のひとりごと』をお得に読める方法を紹介します!

 

いまなら、DMMブックスを利用すれば期間限定で1巻あたり72円で『薬屋のひとりごと』を読むことができます♪

 

漫画が2種類あるため実際どっちがいいのか試し読みしたい人はぜひこの機会に読んでみてくださいね!

 

キャンペーンは2023年4月24日までですが、予告なく終了する可能性があるのでお早めに....

 

まずは、DMMブックスのホーム画面から90%OFFクーポンを手に入れることで、購入時に90%OFFになります!

 

\ 90%OFFで読めるのは今だけ!/

漫画・コミック・小説なら【DMMブックス】*SEOメディア用※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※

今だけ1巻たったの72円!!

※キャンペーンは予告なく終了する可能性があります。

 

薬屋のひとりごとのアニメ化はどっち?

結論から言うと、アニメ化になったのは、2種類の漫画どちらでもないんです....(ビッグガンガン版でもなく、サンデーGX版でもない)

 

どちらがアニメ化になるのか、気になっていたファンもたくさんいたと思います。

 

ですがアニメ化は、「魔法使いの嫁」の監督とシリーズ構成した長沼範裕さん。

 

キャラクターデザインを中谷友紀子さんが務めるそうです。

 

そして、劇場アニメ「100日間生きたワニ」などを手がけたTIAが前身のTOHO animation STUDIOとOLMが共同でアニメーション制作をするそうです。

 

ビッグガンガン版でもなく、サンデーGX版でもなかったわけですが、また違った『薬屋のひとりごと』を見ることができると思うので、乞うご期待ですね。

 

薬屋のひとりごとの漫画2種類の違いについても紹介!

は、気になるビッグガンガン版&サンデーGX版の違いは何なのか?

 

それぞれ2種類の特徴を、分かりやすく書いていきたいと思います。

 

ビッグガンガン版の特徴について

ビッグガンガン版の特徴について見ていきたいと思います!

いくつかポイントがありますが、以下の4点について見ていきましょう♪

 

主人公(マオマオ)がかわいい

全体的にキャラクターたちの描き方がやわらかく、かわいいことが特徴です。

 

特にマオマオは17歳設定で始まるのですが、幼さが残った感じがまたかわいらしく、読者を惹きつけているようです。

 

また、キュートでコミカルなデフォルメが多く、ストーリーの面白さを引き立てています。

 

「次にくるマンガ大賞2019」において、コミックス部門1位を受賞している

実は、サンデーGXと比較してビッグガンガン版の方が売上げが高くなっています。

 

また、次にくる漫画大賞2019で1位を受賞しているのがこちらになります。

 

原作に忠実なセリフ

キャラクターの感情を引き出すため、読者に分かりやすいようにするため、オリジナルで付け足されている部分があるようです。

 

ですが、セリフの言い回しが原作に近いようです。

 

サスペンス要素よりラブコメ要素が前に出ている

ビックガンガン版では、少し少女らしさが強調されています。

 

さらに、そのかわいらしさがラブコメ要素も引き出している点が魅力的だといえます。

 

サンデーGX版の特徴について

続いてサンデーGX版の特徴について見ていきたいと思います!

 

いくつかポイントがありますが、以下の4点について見ていきましょう♪

 

キャラクターの描き方は「かわいらしさ」というよりは「凛とした美しさ」

ビッグガンガン版よりは、特にマオマオが大人びた少女になっています。

 

こちらは作画的な部分になりますが、絵を見て楽しむ方にとっては重要なポイントになりそうですね。

 

古代の中国の舞台でおこる事件の描写が魅力的

ストーリーの背景を理解しやすくするために、古代中国舞台でおこる事件について細やかに描いている印象です。

 

こういった、細やかな状況描写があると理解しやすく引き込まれますよね。

 

シンプルに細かいシーンでのキャラクターの表情やセリフが際立っている

リアルな描写が多く、ビッグガンガン版ほどデフォルメが目立っていません。

 

かなり、ストーリーを重視している印象です。

 

ラブコメ要素より、サスペンス要素が強い

サンデーGX版では、作画がすっきりとしている分、内容的にもかわいらしさよりもサスペンス要素が強いように思います。

 

キリッと読んでいきたい方にはサンデーGX版がオススメですね。

 

漫画2種類の違いについて

2種類の漫画の第1巻の表紙を見比べて分かるように、主人公(猫猫)の描き方が違います。

 

キャラクターに丸みがあり、とにかく可愛らしいガンガン版の猫猫。

 

それに対して、麗しい表情に知性を感じるサンデーGX版の猫猫。

 

その他にも、原作に近いセリフ、デフォルメの利用の多さや、ストーリー背景の描写、ラブコメ又はサスペンスの要素の違いなどがありました。

 

同じ原作であっても、こうして2種類の漫画の特徴が違ってくると、全く違うものに感じられます。

 

まとめ

本日は、「薬屋のひとりごとのアニメ化はどっちなのか」についてまとめていきました!

 

結論、アニメ化はビッグガンガン版とサンデーGX版のどちらでもないようですね......

 

しかし、アニメではまた違った「薬屋のひとりごと」をアニメで見ることができると考えると楽しみですね^ ^

 

また、今回は漫画2種類の違いについてもまとめさせていただきました。

 

この記事が、漫画「薬屋のひとりごと」を読んでみたくて購入しようと思っているけど、どっちがいいか分からない。

 

1種類しか読んでいないけど、もう1種類はどんな漫画なの?と気になっている読者の参考になれば嬉しいです。

 

私も記事を書きながら、2種類の『薬屋のひとりごと』を頭の中で思い浮かべ、比べておりました。

 

「わたしなら、どちらの漫画が好きかな・・・」と。

 

個人の意見として、猫猫(マオマオ)も当然可愛らしく、好きなキャラクターなのですが、壬氏(ジンシ)も美形なイケメンなので、好きなんです。

 

なので、その二人のやりとりが面白くて、ドキドキする要素の多いビッグガンガン版が好きかな~なんて。

 

今回は、「薬屋のひとりごとのアニメ化はどっち?漫画2種類の違いについても紹介!」と題してお送りいたしました!

 

漫画2種類で比べてみましたが、「薬屋のひとりごと」がアニメとして放送された後にも、ぜひ比べてみたい作品だと思いました。

 

以上、最後までご覧いただきありがとうございました!


>>Amazonの購入こちら<<

\ 漫画好き必見の無料アプリ! /

みなさん、大好きなマンガを課金せずに沢山読める裏技を知ってますか?

それが、『マンガBANG』というアプリを利用して読む方法です!

『マンガBANG』では、最新作品から定番人気作品まで、少年マンガ、青年マンガ、マンガ雑誌と多様なジャンルのコミックを4万冊以上配信しています!

会員登録不要で簡単にダウンロードできてしまうので、是非この機会にアプリインストールしてみてください♪

テキストのコピーはできません。